時代ニーズに応じた課題解決

摂津市のふるさと納税制度の課題と今後の改革について
摂津市のふるさと納税制度の改革は喫緊の課題である。地場産業育成も含め、より摂津の為に活用できるよう、提言を行い、改革を進めていかなければならない。この4年間の取り組みをまとめました。

摂津市の就学前教育の課題と言葉の大切さについて
摂津市の就学前教育について議会で取り上げました。先ずは課題分析を行うところからです。合わせて「言葉」の大切さについて情報共有を図りました。

経済格差を超え、幼児期の語彙力が将来を決める(就学前教育の重要性)
就学前教育において、最も大切なこと、それは語彙力向上の取り組み。語彙力の向上は、自己肯定感向上にもつながる。また経済格差を乗り越えることもできる。 よって、摂津市での就学前教育では、語彙力向上の取り組みを推進する必要がある。

摂津ビジネスサポートセンターの設立
2021年4月6日より摂津ビジネスサポートセンターが運営を開始された。2019年から中小企業支援として経営相談支援体制を強化すべきと提言していた内容が実現した。

摂津市の生徒が選びたくなる中学校給食の取り組みと今後について
2021年度における摂津市の中学校給食の取り組みについて、給食センター検討に向けた調査や、現状のデリバリー選択制方式での生徒目線に立った工夫による喫食率向上に向けて。

心身に悪影響を及ぼす孤独への対応・つながりの大切さについて
孤立・孤独は心身ともに悪影響を及ぼし、孤立家庭ではDV・児童虐待が増加する傾向がある。そのため、改めて人とのつながり、社会とのつながりを大切にすることが求められる。

幼児の成長を促進する読み聞かせと漢字教育について(就学前教育)
幼児への漢字教育と読み聞かせの取り組みは、幼児の成長を一層促します。そしてそこでの成長は、頭の回転の速い、優秀な人へとつながります。

幼児期における就学前教育の重要性について
摂津市での学力問題の解決には、就学前教育の取り組みが非常に重要である。より効果的な就学前教育を推進していかなければならない。それはどのようなものか。

ちっちゃな摂津のでっかなダンス野望の実現に向けて
本市のダンス(健康体操含む)をもっと普及し、シティプロモーションにも活用することについて。

中学校給食の全員喫食に関する議会のやりとりを記載したもので、市はセンター方式による全員喫食を目指します。

さらに表示する