政策・理念

 防災で最も重要なのは自治体・地域の取り組みである。自衛隊で得た経験を、議会の場にて活かします。 

 また摂津市にとって重要な政策、北大阪健康医療都市「健都」についても、国としっかりと連携をとって「健康寿命の延伸」、「産業の活性化」、「健康のまちづくりのPR」を実現すべく進めて参ります。

 そして、地域のよろずやとしても頑張ります。

環境副大臣 とかしきなおみ衆議院議員、摂津市 森山一正市長と。

 

摂津市議会では、嶋野浩一朗議員(自民党)、光好博幸議員(無所属)と3人で、自民党・市民の会を組み、市政に取り組んでいます。


目指すべき危機管理体制について

「総合防災ビジョンについて」


参照:「摂津市議会会議録

平成30年第1回定例会 代表質問(編集途中)について掲載しました。

代表質問(編集途中)

予算委員会質問についてを掲載しました。

総務建設常任委員会①(総務部・建設部)

(財政、防災、交通対策等について) 

総務建設常任委員会②(消防本部・市長公室)

(PR冊子、HPリニューアル、消防等について)

総務建設常任委員会③(議案(条例))

(消防団、職員制度等について)

駅前等再開発特別委員会

(健都のまちづくり、千里丘駅西地区再開発等について)


平成29年第4回定例会の一般質問


平成29年第3回定例会の一般質問