政策・理念

 防災で最も重要なのは自治体・地域の取り組みである。自衛隊で得た経験を、議会の場にて活かします。 

 また摂津市にとって重要な政策、北大阪健康医療都市「健都」のまちづくりについても、国としっかりと連携をとって①「健康寿命の延伸」、②「産業の活性化」、③「健康のまちづくりのPR」を実現すべく進めて参ります。そして、地域のよろずやとしても頑張ります。

環境副大臣 とかしきなおみ衆議院議員、摂津市 森山一正市長と。


◎理 念 

「より多くの笑顔が溢れる社会の実現」

◎モットー(政策指針)

「人を守る政治」 

◎目 標 

①「実効性ある地域防災の実現及びその向上」

②「健都のまちづくりの成功」

③「持続可能で豊かな地域社会実現への各種課題の克服」


政策について

①防災<目指すべき危機管理体制について>

 「総合防災ビジョンについて」

②健都のまちづくり

 〇国循・吹田市等との連携 北大阪健康医療都市「健都」

 〇摂津市の健都まちづくりについて

  ・「本市の方向性のイメージ図案」

  ・「重点的シティプロモーション(健都まちづくり活用)」

③各種課題の克服

 〇地域共育・児童虐待防止について(H30年第2回議会)

 〇子育て支援の充実・学童保育サービスの向上(H30年第2回議会)

④政策に関する参考資料

◎その他 「経済学等について


参照:「摂津市議会会議録





平成29年第4回定例会の一般質問 12月19日


平成29年第3回定例会の一般質問 10月27日