その他

冷静に考えたいワクチン接種・懸念される副反応について
その他 · 2022/09/23
 コロナワクチン接種に関して、1年半前の高まる不安でとにかく打とうという段階は過ぎ、今は、見えてきたワクチンの実態、重大な結果にもつながる副反応、打てば打つほどに高まる副反応リスク、国の救済制度の困難さ等を踏まえ慎重に判断すべき段階です。 それにも関わらず垂れ流される曖昧な数字や情報の偏りは、市民にとって適切な判断を阻害しかねず、コロナ後の禍根を残す一因となるもので、大きな問題です。 そのため、議会で質疑するとともに、その内容をベースにブログに掲載しました。

風評被害、風評加害を防げ!!摂津市のPFOA問題
その他 · 2022/07/09
摂津市におけるPFOA問題について、その対策推進と風評被害防止の両方の同時進行が求められます。地域住民に二重の被害が受けることがないようにしなければなりません。  対策推進については国や大阪府の調査や健康に関する基準値の策定が特に重要です。そして風評被害防止については、地域住民からの強い要望もあり、その防止の取組み、福島県での事例も挙げて、その風評被害の定着化、固定化の防止が求められます。それらについて議会で質疑を行っています。

ワクチン接種の副反応による健康被害が生じた場合の救済制度について
その他 · 2022/07/01
市民の方から、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種後の副反応による健康被害での救済制度について相談を受けており、その制度の概要や申請状況を市に問い合わせた。また、厚労省資料でワクチン接種の副反応疑いが非常に多いことから、まだ表に出ていない健康被害を有する市民の方もおられると推測されるため、制度の周知方法等についても市に確認した。

大阪が一帯一路の拠点にされかねない!?パートナーシップ港連携等から見る大阪行政と中国の関係
その他 · 2022/06/10
 私は現在、そして将来の大阪の状況に危惧しています。なぜなら今、この大阪において咲洲メガソーラー発電所への中国国営企業の上海電力の参入、大阪港湾局と中国の武漢新港とのパートナーシップ港連携など、中国の影響がどんどん大きくなっています。それは果たして適切なのでしょうか? 安全保障の観点や中国の戦略等を踏まえて検証したいと思います。

咲洲メガソーラーの実態、上海電力の参入2022.6.1時点
その他 · 2022/06/05
電力インフラは、私たちの生活、そして安全保障にも欠かせない重要な基幹インフラです。 その電力インフラの一つである大阪の南港北にある咲洲メガソーラー太陽光発電所において、外国企業である上海電力が運営しています。 大阪市の事業であるこのメガソーラーについて、外国企業が運営すること、そして、その上海電力の参入要領が不自然であるということが大きな問題となっています。 当然ながら摂津市も大阪府です。市民から、インフラを中国に握られないか?など不安の声を寄せられています。 改めて、2022.6.1時点での、咲洲メガソーラーと上海電力参入の状況等について述べます。

大阪は成長しているのか?総生産・所得等の統計で見る(2000年頃~現在)①
その他 · 2022/05/13
大阪は成長しているのか?  改めて、大阪府の現況に関して数字で分かること、すなわち統計データで幾つかまとめ、確認しました。  その統計データ等は、①人口、②県内総生産、③1人当たり県民所得、④企業関連、⑤教育、⑥府県議会、となります。 ①~④で大阪府が成長しているのかどうか、⑤は大阪の教育力が向上しているのか、⑥は府議会はどう構成されているのかを知ることができます。

PFOAについてアメリカ等での調査・論文等
その他 · 2022/04/03
PFOAに関して、アメリカ等での論文、関連サイトについて確認しました。 そのうち、幾つか主要と思われるものについて、取り上げ、そして抜粋して掲載しています。 特に「 C8 Science Panel 」はアメリカのデュポン社での飲料水汚染に関するもので、これを最初に掲載し、そのあとにはそれに関連する論文等(主にEnvironmental Health Perspectives・米国国立環境衛生科学研究所の支援を受けて毎月発行される査読付きのオープンアクセスジャーナル)を掲載しました。

令和4年第1回定例会でのPFOA調査の国への意見書採択について
その他 · 2022/03/30
PFOA問題に関しては、国の早急な調査が求められます。そのため、2022年3月29日の本会議にて、政府へ「PFOA等による健康影響の解明及び指針等の整備を求める」意見書(案)を、摂津市議会の全ての会派代表(自民党・市民の会、公明党 、大阪維新の会、共産党、立憲民主・市民連合)の連名で提出し、全会一致で可決しました。

摂津市でのPFOA問題と風評被害の有無について(2022.3)
その他 · 2022/03/21
 摂津市でのPFOA問題は、国のPFOA調査の促進や関係企業の対策が強く求められます。  ただ、 国においてPFOAの健康に関する知見が明らかにされていない中、また摂津市において健康被害が把握されていないという中で、発がん性の可能性などをことさら取り上げる等の過剰な報道等で、地域住民の不安がますます大きくなっています。そして風評被害も出始めました。  そのためPFOA対策の推進を求めることは勿論のこと、風評被害防止も合わせて取り組むことを議会にて市に求めています。

摂津市におけるPFOA問題について(2022.2)
その他 · 2022/02/05
摂津市におけるPFOA問題について、様々な情報が飛び交っている現状があります。そのため市民への情報提供が必要であると認識し、摂津市でのPFOA問題の状況をまとめました。まとめるにあたり市・府・国資料、議会での市見解など基本的には公開情報(一部除く)を集めました。

さらに表示する