手取りが減っていく?!負担増大の社会保険料、大阪府後期高齢者医療広域連合を通じて

漢字遊びのアンケート結果(語彙力向上の取組み)

小中学校教育におけるコト・モノ体験等の重要性について
未来を育む · 2023/12/11
非認知能力の向上は学力にも反映される。本市の学力課題への解決策の一つとして非認知能力の向上が求められる。その非認知能力の向上にはコト・モノ体験活動を児童・生徒へ経験させることが効果的とされている。よって議会で取り上げる事とした。

健都のエリアマネジメント組織設立、健都共創推進機構について
各種政策 · 2023/10/28
これまでの議会において、健都のエリアマネジメントにおいて各種団体を繋ぎ、統括する組織が必要であると提言してきた。 そして、今年3月に健都において「一般社団法人健都共創推進機構」が設立された。この当該機構が健都のエリアマネジメント組織としての役割が与えられ、具体的な事業の取組みに携わることとなった。 当該機構の意義や役割について私の論文も参考にどのようなものかまとめた。

新型コロナワクチン接種による健康被害と問われる市の姿勢(2023.9時点)
その他 · 2023/10/16
 令和5年9月20日から「令和5年秋開始接種」による新型コロナワクチンXBB.1.5の接種が開始されています。 ただ、これまでにワクチン接種による健康被害が極めて異例な数であり、269件の死亡認定(令和5年9月22日時点)も出ており、デメリットしかないと思われる状況です。 それにも関わらず接種を続ける現状に対して、市として市民の命と健康を守るためにどうすべきか、議会で取り上げました。

着々と進む「保幼小中の連携」による生きる力を育むことについて
未来を育む · 2023/07/20
 生きる力の向上は一つの施策だけでは難しいものです。 各種施策を合わせた総合的な取り組みが求められます。 そのために就学前施設、小学校、中学校の一貫した連携と教育が必要であり、「就学前教育・保育実践の手引き」の改訂なども踏まえ、それぞれの取り組みについて議会で質疑を行いました。

小児ワクチンと自閉症等
その他 · 2023/07/15
備忘録的なもの。小児ワクチン(予防接種)と自閉症等

摂津市のコロナワクチン接種率と情報発信の重要性について(2023.6時点)
その他 · 2023/07/15
新型コロナワクチン接種は春開始接種が5月より行われています。それらの接種状況と、増加し続ける健康被害の状況を踏まえ、市の健康被害の周知方法の妥当性や、同調圧力を生みかねない接種券一律送付が必要なのか等、これまでの議論も踏まえて議会にて質疑を行いました。

摂津市での逼迫する救急出動を踏まえ、その対応と今後の消防行政の広域連携(北摂広域消防組合や大阪消防庁)等について
地域を守る · 2023/07/14
過去最高の救急出動件数であった令和4年と同水準で、令和5年も救急出動件数が伸びています。 この状況に本市の救急体制は対応できるのか、また広域連携の深化についての状況について質疑を行いました。

市が災害対策本部訓練等を実施しないことの妥当性について
地域を守る · 2023/07/13
 これまでの議会で、市は災害対策本部訓練について実施する旨を本議会で答弁しているが、2021年度から今に至るまで災害対策本部訓練をしていません。 適切なリスクマネジメントが行われているか疑義が生じるとともに、議会答弁の信頼性も含めこれは大変問題であると考え、訓練の意義も踏まえ実施すべきではないかとしてR5年6月議会にて、質疑を行いました。

さらに表示する