大阪は成長しているのか?総生産・所得等の統計で見る(2000年頃~現在)①
その他 · 2022/05/13
大阪は成長しているのか?  改めて、大阪府の現況に関して数字で分かること、すなわち統計データで幾つかまとめ、確認しました。  その統計データ等は、①人口、②県内総生産、③1人当たり県民所得、④企業関連、⑤教育、⑥府県議会、となります。 ①~④で大阪府が成長しているのかどうか、⑤は大阪の教育力が向上しているのか、⑥は府議会はどう構成されているのかを知ることができます。

摂津市の持続可能な地域公共交通に向けて(令和4年度の取組み)
各種政策 · 2022/05/06
摂津市における持続可能な地域公共交通ついては、多くの市民の方から要望があります。そのため市内の公共交通の利便性向上について、かねてから議会にて議論され続けています。  そして、それら議論を踏まえて、市は令和4年度に持続可能な摂津市の地域公共交通計画の立案に取り組むこととしました。まずは市内の公共交通がどうあるべきかを明らかにし、それを踏まえて具体的施策へと進めて行く、としています。  摂津市の持続可能な地域公共交通に向けての改革が進められます。

摂津市の危機管理体制改革後の成果(令和4年度の防災行政)
地域を守る · 2022/05/05
令和4年第1回定例会の代表質問にて、「防災・災害対応力の向上について」という質問を行いました。  これまでの市の安全安心のまちづくりの取組み、そして地域防災計画の改訂といった今年度の取組みについて、全般的な質疑応答となります。また、2020年の危機管理体制の改革(危機管理専門の部長級職員が設置され、危機管理専門の部署が立ち上げられた。)から2年が経ち、その成果についても確認しました。

鳥飼地区河川防災ステーション計画推進2022年4月
地域を守る · 2022/05/02
国土交通省は、令和4年3月25日付けで、摂津市と近畿地方整備局が連携し申請した「鳥飼地区河川防災ステーション」を登録しました。これによって計画は正式に確定し、実現へ向けて具体的に進められることとなりました。 摂津市は淀川等氾濫に備えて、高台まちづくり構想を掲げています。その中核の拠点として期待されているのがこの鳥飼地区河川防災ステーションになります。また、鳥飼まちづくりでの賑わいの拠点としても期待されています。

地域経済の活性化と摂津ビジネスサポートセンターの強化、令和4年度の取組み
各種政策 · 2022/04/20
地域経済活性化に向けて、コロナ対応のため、令和3年度に開設された摂津ビジネスサポートセンターは好評で、私が議会で提言したセンターの機能強化を令和4年度は図るなど、支援策が拡充しています。改めて、令和4年第1回摂津市議会定例会で取り上げられた中小企業支援策の一部を紹介します。表については「摂津市令和4年度主要事業一覧」から地域経済支援策に関わるものを抜粋したものです。

就学前教育での語彙力向上へ、漢字教育・漢字遊びの事例
未来を育む · 2022/04/09
市内こども園にて、1回1時間を基準に、主に5 歳児の園児に語彙力向上につながる漢字での教育を実施された事例があります。  この事例では、漢字での教育というよりは、園児たちが楽しみながら、遊びながら自然と覚えていく、漢字遊びが言葉としては適切と思われました。 この漢字の遊びが実際にどのようにされたのか具体例を紹介します。是非、ご参考下さい。

PFOAについてアメリカ等での調査・論文等
その他 · 2022/04/03
PFOAに関して、アメリカ等での論文、関連サイトについて確認しました。 そのうち、幾つか主要と思われるものについて、取り上げ、そして抜粋して掲載しています。 特に「 C8 Science Panel 」はアメリカのデュポン社での飲料水汚染に関するもので、これを最初に掲載し、そのあとにはそれに関連する論文等(主にEnvironmental Health Perspectives・米国国立環境衛生科学研究所の支援を受けて毎月発行される査読付きのオープンアクセスジャーナル)を掲載しました。

摂津市の児童虐待防止の強化策について(2022.4)
未来を育む · 2022/04/01
昨年、市内において悲惨な児童虐待死事件が起きました。 この事件を受けて、市は、庁内で対応が適切であったのか検証を行うとともに、逐次、対策を講じてきました。そして私を始めとする議員全員が、議会として市に対策を講じるよう提言してきました。 令和4年度は担当部署の予算増で、その取組みが進められようとしています。

摂津市のふるさと納税改革を実現、返礼品の実施へ
各種政策 · 2022/03/31
地場産業育成のツールとして、シティプロモーションとしてふるさと納税を活用すべき。この事を2017年当選以来、ずっと行政に対して提言してきました。 そして、ようやく2022年度の市の予算案に、ふるさと納税返礼品に関する予算が盛り込まれ、この秋に実施されることとなりました。 摂津市のふるさと納税改革を実現、ようやく返礼品が実施されることとなりました。

令和4年第1回定例会でのPFOA調査の国への意見書採択について
その他 · 2022/03/30
PFOA問題に関しては、国の早急な調査が求められます。そのため、2022年3月29日の本会議にて、政府へ「PFOA等による健康影響の解明及び指針等の整備を求める」意見書(案)を、摂津市議会の全ての会派代表(自民党・市民の会、公明党 、大阪維新の会、共産党、立憲民主・市民連合)の連名で提出し、全会一致で可決しました。

さらに表示する